経過ご報告と伸朋本人からのメッセージ

皆さまに経過のご報告を致します。

前回の報告から時間が空いてしまい、大変申し訳ございません。

9/25(金)に伸朋本人がセカンドオピニオンを受けるはずでしたが、肺に穴が空いてしまい、緊急入院を余儀なくされ、ご家族が代わりに行き、本人は電話で話した結果、当面は群馬大学での今の治療を継続することとなりました。


状況は刻々と変化していますが、今は前向きに治療に専念する状況にあります。

引き続き、こちらからご報告を申し上げます。

なお、皆さまからお預かりしているご支援は、治療費、入院費、治療や診察にかかる交通宿泊費のみに活用し、発生の都度、本人から証憑書類を受け取り、本会が責任持って報告致します。


ご支援頂いた皆さまへの本人からのメッセージをここに転記します。


ーーー

この度は、私のためにご支援をいただき、誠にありがとうございます。

皆さまからの応援のお言葉も拝見しており、とても勇気をいただいております!

この場を借りて、皆々さまへ御礼申し上げます。

一日でも早くダルクオーレを復活するためにも、皆さまからのご支援でしっかり治療し、「料理」という形で恩返しできるように頑張ります。


2020年10月14日 鈴木 伸朋




242回の閲覧

最新記事

すべて表示

寄付金募集締切と最終金額のご報告

8/31期限で1,500,000円を目標に寄付募集をしておりましたところ、口座振込とpeatixにて、2,453,000円ものご寄付が集まりました。 皆さまのご協力に対し、心より感謝申し上げます。 伸朋くん本人の同級生や料理仲間の皆さまはもちろんのこと、会のメンバーを介し、本人をご存知ない方からも多大なご支援を賜りました。本当にありがとうございます。 期限までに目標金額に達しましたことから、寄付の

目標額の達成!これからについて

希少ガン「類上皮肉腫(ステージ4)」と闘うイタリアンオーナーシェフ「鈴木伸朋」くんに、本人の納得のいく治療を受けてもらうためにスタートしたプロジェクト・キャンペーンですが、本日8/21(金)正午時点で「162人」もの方から、合計「1,848,000円」のご支援が集まり、締め切り期日を前にして、当初の目標額を達成しました!! ご支援頂きました皆さまには心から感謝を申し上げるとともに、拡散でご協力頂い

ニュースレターの配信登録